針に意図を

なんで私はこの人が苦手なんだろう 人類すごく片想い。恋じゃなくても、恋じゃないからこそ、色眼鏡なんてないからこそ、周りが見えるからこそ冷静に、あぁ私はこう思ってるけどな って思う。「私だけが片想いだったのね」って言われてずっとずっとそうだっ…

白黒ボーダー

ボーダーを着る女はモテないらしい。 ボーダー着なくてモテない人間をどこへおいやるのだろうか。あんなに着やすいのに。囚人服みたいなチュニックを試着して「どう?」と聞くと「太れないね」と言われた。ボーダーが着れないくらい太った方がモテるの?ん?…

祈り

むっちゃねむい 誰かの中で生きてる私がちゃんとその人を裏切らない私になれますように 「大丈夫」の魔法を私も使えるような人になりたい。 ちゃんとしたい。 二十歳の私はよく泣いた。バイトで泣いて失恋して泣いて、親と喧嘩して泣いて、言われたことを色…

ラッキーアンハッピーハッピー

イェ~イ!恋ってむつかし~い! わたしばっかり好きなんじゃないかとか、好きな人に冷められてるんじゃないかとか、嫉妬すらされないんじゃないかとか、私の好きをどうしてくれるんだとか、なんで私とつきあってるんだとか、好きな人が私の横にいる今楽しい…

最近恋バナばっかしてる

それとそれ以外となんかいろいろ蚊帳の外でもあるけど みんなハロウィンどうする?って相談してる。私はかぼちゃの種の栄養素を調べて油であげて口のなかで固い殻を割りながら咀嚼してたけど、顎が疲れて一粒だけ口に入れて中の柔らかいところだけ食べて固い…

「料理の最後に乾燥パセリをかけるとなんでもおしゃれに見える」

東京へ行っちゃった友達の家に遊びに行ったらカレーをつくってくれて、私は嬉しくて写真を撮ろうとしたら「待って!」って制されました。友達が台所から乾燥パセリを持ってきてかけて「いいよ!」って言われ、写真を撮ってふたりでカレーを食べながら友達が…

忘れて幸せに生きる道もあるけどね

ずっと考えている。 大学生活があと1年と半年しかないこと。私のハタチの寿命があと12日しかないこと。 友達の21歳の誕生日を祝い、「21歳の抱負は?」と聞いたら「21歳はババアの仲間入りだと言われたので若くありたいと思いマス」と返事だったので「「「若…

呪いさえ美しく化ける瞬間

最後を思うだけで人は優しくなれるのにね

リュックからネギはみだしてる人かわいい

バイトに行く途中と帰りに鞄からネギはみだしてる人に2回もあってちょっと笑えた。ネギいいね、ゴボウもいいと思う歩いてるだけの人の生活が垣間見える瞬間、どうやって食べるんだろう。 これは夏のこと 早く終わらせたい その一心でトップバッターを買って…

メーデーメーデー

「あっ いいこと思いついた」「なになに?」「ひみつ。」「なんだよ〜」「 否定されたらやだもん」「 あー 。 」 この時点で私は否定する人間だと判断されているわけで 否定しないよとは言わない。それこそ否定だから。涼しい風が私と彼女の横を通り抜ける。…

常識 - 自分を守る術

「お前、いつも媚び売っているよな」 ウケるウケるウケる目障りなんだろうな どうでもいいけど みんなの話を聞くのも、聞いて相手が満足するような答えを返すのも、何言われても悲しい顔しないようにするのも、適当に笑うのも、大きな声で歌うのも、勉強する…

つみ重ねてきた過去がなんだっていうの

なにやってんだろ 本業は学生だがハローワークにきた。みんな真面目な顔して職を探しに来てる。ここにいる大体のひと、支えあう家族や大切な人がいるんだろうなって想像しながら 待ち時間私はこの文章を打っていた。 隣に座った女の人は白髪がチラホラ見え、…

左の目のまわりにあるほくろは浮気ぼくろって

中学生の時よりタレ目になった気がする。 久々に会った友人に寝坊してアイメイクしてないから化粧室につきあってもらう。 「左の目のまわりにあるほくろは浮気ぼくろなんだって。だからね、このうんと小さい左の目の端のほくろまでアイラインひいてんの」 「…

こんにちは、20回目のくがつ

9月1日に18歳以下の自殺者が多いなんて言われたら自殺する人増えそうじゃない?同じ日に死ぬ人がいるならひとりじゃないかなって 死ぬときくらいって 考えたりしない?しないか。みんなどうせ知らない人だし 夏休み、変わっていくみんなを横目に、スーパーで…

髪を切ったら寂しくなった

ヘアアレンジをしない ヘアアイロンを持っていない 髪の毛染めても気づかれない 縮毛強制しなくてもしてるように見えると言われたことあるし 髪を切るたび、なんか散々だった 幼稚園の頃はそれが原因で友達ができないんだと思っていたし、「伸ばしたい」と母…

私が眠るまで起きててね

小さい頃よく言ってた。寝付きがわるいくせにひとりで夜を過ごせないから眠るまで起きててほしかった。 ひとりっこだったとき、私は両親に挟まれて寝てた。そのときも寝付きがわるくて、足をジタバタさせていて両親に片足ずつ挟まれて眠っていた。あんしんし…

全然誕生日じゃないけど、誕生日プレゼントがほしい

なぜなら、刻一刻と私のハタチは浪費消化されていくからです。 なにかいいことがないかなの時に、小さいサプライズがほしい。ポッキー一本くれるとか、チョコ一個もらえるとか。ものじゃなくても、なんかこう、褒められたりしたい。10代かと思った〜とか痩せ…

カラ カラ カラ

鼻水と涙と下痢と ぜんぶ流したら 渇いた心だけが残った 汚い。このクソ暑い中、汗もかいてストレスでおなか壊してる場合ではないんですよ。 まだぜんぶ出し終わってないレポートと、ズルズル続いていたラインを一ヶ月未読無視したまんまなのと、タイミング…

あずきバー

足の爪にあずきバーみたいな色をのせた。 慣れないヒールを履いて転んでできたアザを指差して「同じ色してる。グロい。」って言われた。 今週のお題「好きなアイス」 高校の部活帰りのバス待つ時間。私はあずきバーで友達は私の倍くらいの値段のアイスを食べ…

マウスピース

歯科矯正を始めた。楽器の口つけるところの方ではなく、どちらかというとボクシングしてる人のやつに近いほう。 去年の10月、無料で歯ブラシプレゼント!に食いつき、大学で無料で行われている歯科検診へ行った。虫歯はないけど、すべて無料だし、歯ブラシ欲…

ハタチになった君はどこで何してる?

会わなくなった人 連絡を一切とってない人 卒業以来見てない人 何も聞かない人 「あいつ、高校の卒業ギリギリ無理らしいよ」とか「ネットで出会った茨城の人と結婚したいて言ってるらしいよ」とか本当かどうか分かんないけど、しょうもない噂ばかりがピック…

・   

靴下に穴があいてる。 指先に空いた穴がある靴下を とある地域で「おはよう靴下」という。最近は踏ん張り過ぎなのか足の裏ばかり穴があいてる。靴下が雑多に入った箱の中を整理すると、穴があいてるのと 全然はいてない綺麗なのと 片方しかない靴下しかなか…

キモオタをやめて得たこと、失ったこと

かつて私はオタクだった。キモい方の。いとこの影響だった。 田舎の小学校に通って同級生が一桁しかいない閉鎖された空間で過ごしていた私には週一で遊びにくる同級生のいとこが持っているものが新鮮だった。いとこの持っているもので、今でも一番羨ましいの…

俺は自分を守りたいけれど

どうやって守ったらいいかわかんない 今日の格好は自転車より歩いた方が可愛いからゆったりとした五キロを進む。長いバイパス沿いでやっぱり自転車で来ればよかったなんて思いながら 日差しを睨む。絶対に焼けたくない。先週、慣れないパンプスを履いてアパ…

泣いてもい?

泣かないように毎日頑張ってる。 「あなたは強いね」 「そんなことないよひとりで夜、泣いてるよ 強くなんかない」 「そうなんだ でも私には強く見えるよ」 弱さを他人に見せる強さがないだけで、不器用なところを他人に見せられる器用な人が羨ましいな ____…

願ったり叶ったり

死んだり。

銃口を向けられたことがある人生

最近の道路ってなんでBB弾落ちてないの? 顔写真の鼻の穴と目を画ビョウで穴開けられる人生。 「死ね」って言われたことがあるけど「愛してる」と言われたことがない人生。 自分の人生とは言え、自分が選択できることは限られているような気がする。いや、銃…

「カレーなのに美味しくないって相当じゃねーか」

いいから食べろや。 友人がカレー作ったらしい。牛すじカレー。「おいしくないから食べに来ない?」って聞かれて、「今日 バイトだわ」と断ってバイト先でこのことについて話したらこう返ってきた。カレーなのにっていうカレーのステータスかっこいい。いや…

誰かの汗のにおいがする季節

全然入ってこないテレビ番組と、散らかった部屋。誰かはもうここにいないから、すっと自分から意識を抜く。さんざんサボった洗濯のせいで明日つける下着がなくて、ぼやけた体で身の回りをやっと片付ける。 毎日楽しい。夜遅くまで学校に残ってみんなの顔色を…

世界は自分と自分以外の全てしかないけど、大丈夫

冷や汗をかいてハッと目覚める。 まだ薄暗いカーテンを眺めては 夢かと一息ついて 重たいからだを起こしてまだ頭のなかで鮮明な記憶をなぞる。 どんな内容だって夢の中で喧嘩して途中で現実へ帰るとドキドキする。ハッと目覚めたなんて最悪。生き返ったよう…