宝石をのせて

免許の更新とは、何故誕生日の前後二ヶ月間なのだろう。もっと自由でいいじゃないか。長期連休がない期間に実家に帰るというのはなかなか難しくはないだろうか。写真を撮るのだって私は絶対秋より夏の方が痩せているので夏!夏休みに帰省したついでに更新さ…

ビジネスフレンズ

友達 について考える 私はすごく面倒臭いにんげんだから時々、友達について考える。 今同じ学校にいる友達が来年も横にいたり、誰かと連絡取ったりすることが一ミリも想像できない。卒業したらSNSも全部一旦消したい。 でも、友達。 自分から連絡しないと、…

ビスコを食べて

涙の数だけ強くなれたら今ごろ最強だってーのと新宿ルミネの下着屋の前でビスコを食べながらそう思った。 キラキラの装飾、ピンク色の床、カラフルなレース 入れない みんなどんどん出入りしていく。女子高生からおばさんまですんなり入っていく。私にはその…

不透明から

知り合いに10月生まれがとても多い。毎日誰かの誕生日だった気がする。 人の誕生日を覚えるのが得意だったが、20歳の誕生日の夜、バイトで5年に一度の衛生調査が次の日に入るからという理由でお店を閉めた後に普段は業務内容に組み込まれていない「トイレ掃…

前を向け

久しぶりにブログを書く。 最近は専ら、思ったことは言うという戦略に変更しているので、考えたことを外に出す機会が多かったり、何も考えていないだけなのかもしれない。 でも、好きなものや好きな理由を大きな声で言わないようにしたい。大切なことは書き…

アシ

「裁判所の方ですか?」とかなり滑舌の悪い男から電話がかかってきた。(携帯なのに裁判所なわけねーでしょ)と思い、「いいえ、違います」とブチっと切った。電話番号を検索したら警察署だった。 次の日、警察署から再び電話がかかってきた。「6月に届出を出…

AEDの講習を受けに行った。グループで、代表が行けば良くて、8人の中で私だけが行くことになったことにイラつきながら、人生で何回目だよと思う講習を受けた。 人形に息を入れてアルコールで拭いたのを間接キスで回すのが嫌だ。(行きたくなんかないけど)誰か…

あたたかいココアに浸かってとけて死にたい

もう秋じゃん ひとりで部屋にいる。部屋で絵の具で絵を描いたり、お腹が痛くてうずくまったり、こうしてブログを書いたり、スマホを見て虚無の時間を過ごしていたらすっかり秋になっている。午後になったらバイトへ行く。毎日そう疲れた。 昨日は海の方で花…

大人になっても

長縄跳びのことを考えながら炎天下の中、補講期間と呼ばれる今日も学校へ向かった。 アパートから学校までは坂、上り坂。ドンキで買ったけど小さくてはけないからと譲ってもらった黒いスニーカーの底が薄いのか坂を半分も登っていないところでとても熱くなる…

自分よりダメな人を見て安心する

というよりかは、自転車盗まれちゃって、バイトの行き帰りに時間がかかってつらいけど、去年の今ごろは泣きながらバイトから帰ってきてて、このあと玄関で蹲って一時間泣いてたんだもんな~それより今ずっと幸せ!って思う。 人の幸せは人それぞれだし、私の…

ラーメンとお寿司

ラーメンとお寿司が好きじゃない。 概念的として存在が苦手だ。食べられるし、味が嫌いというわけではない。うにといくらは味が好きじゃないし、しょっぱすぎるラーメンも食べ物の「好き」と「嫌い」に表せる不快な方の嫌いな部類に入るけれど、ネタをなんに…

いかがお過ごしですか

GWはずっと早起きしてアルバイトをしていた。五月は多忙 超多忙。明日も八時半からバイトだ。バイト着が2着しかないので洗濯機を回すために無理矢理するべき洗濯物を探して一緒に回す。問題は乾かないということ。カーテンのところに一着、ロフトの柵に一着…

お薬みたいな人たち

良心 vs 良心(情 vs ルール)の戦いをした。アルバイト中、頭の中で三時間くらいの戦いの末、ルールが勝った。情が勝っても、ルールが守られていないことがバレたときにかかる負担と迷惑の大きさ、悪いことをしてない人が困るという現状が嫌だなと思ったので…

しあわせなのかもしれない

東京に住んでいる大好きな友達が保育士さんをやめた。夢を追いかけて、東京に残るため、保育士さんをしながら就職活動をしていた。高校時代「子ども嫌い」を唱えていた彼女は最初は手を焼きながらも、だんだん保育園の先生になっていった。頭突きされ、メガ…

おなかすいたね

洗濯機と炊飯器のすいっちを同時に押してお布団で待ってる。 ベランダから強い光が差し込む。川辺に咲いてる桜の花びらがここまで飛んできてる。この地で見る桜は最後かなぁと思って隣人を誘ってお花見をした。柏餅とかおかしとかお互いに持ち寄って食べて話…

東京にいた

東京にいた。車中泊合わせて六日間の帰りの夜光バスの中、足のむくみがひどい。 初日は、充電できるところと、freeWi-Fiにありがとう!と思ってたのに、コンビニどこに寄っても外国人ばかりだし、上を見上げれば小高いビルばかりで自分のアパートが恋しすぎ…

分かった気になるけど

全然分からない。簡単に調べられるけど、なんとなく想像もできるけど、なぞっただけで一人で歩けない。実際どこにもいけない。 インターネットより現実。体験をください 一緒に道に迷ってください ゴールなんてなくてもいいから、

バイトなんか行かないで

ってしぬまでに言ってみたい。」って言ったら「メンヘラ…」って言われた。全然行っていいし、私なりに可愛くなるよう冗談ぽく笑いながら言うので… 実家に「最近春休みはじまった」みたいな連絡をしたけど、本当は一ヶ月以上前から春休みで、帰るタイミングが…

男がすべてじゃない。女がすべてじゃない

でもこの世には男と女しかいない 私が男だったら、とか、あなたが女だったら、とか男だったら、とかもうやめようよ。 違う未来があるような気がするのは分かるけど、この関係は性別込みの関係でしかない。私が女で、あなたが今ある性で築いてきた関係だよ。…

恋心で高校を決めた

不謹慎である でも、たぶんきっとそう。志望していたところが定員あふれて、友達が進路を変えて、じゃあ、私もそっちに行こうかなって思った誘惑の中に彼がいたと思う。 「この人ともう少し一緒にいたい」って心のどこかで思っていたと思う。当時そんなには…

好きなら態度で示してよ

ほら、みんなで抱き合おう 言葉ってとても便利だけどさ、「いつでも頼ってね」というなら私の返信をちゃんと見てね 「好き」と言われなくても、好かれているなと思わせてくれる人。物をくれるとか、「大事だ」「大切だ」「お前のために」とかじゃなくて、ち…

「ブスなんてこの世にいないよ」

「きりこはブスである。」 この一文から始まる西加奈子さんの「きりこについて」をご存知だろうか。 https://www.amazon.co.jp/きりこについて-角川文庫-西-加奈子/dp/4043944810 この本の1ページめを開くときりこがどうしようもないブスだということが力説…

ポートレイト

今も昔も写真を撮られるのが苦手だ。snowの流行りにすらのらなかった。 小さい頃、カメラを怖がって一時期の写真全部目を全力で閉じている。ちょっと俯く流行を2・3歳にして取り入れている。この年齢だから余計可愛いく感じる。 昔からビビりだ。 高校の学生…

メンタル儚し痩せよデブ

はい。 太りました。3キロ。3キロ女子高生の平均から遠ざかった。 まあ、私は164cmあるし、おっぱいもあるしって思うけど、この言い訳はどこまでできるんだろう。いや、ある層からはもうだめかもしれない。デブじゃんって後ろ指差されている。 まあ、デブな…

夫婦がいい!の日がいい

11/22 いい夫婦の日! 良い夫婦とは? 就活ガイダンスのプリントのメモに走り書きされていた。 良い夫婦とは? きっとそれぞれの答えがあって正解がないこと。考えても、様々な形の家族があってこうしたいだとかあれが普通だとか理想でしかない。 結果、夫婦…

ふたつしかない目で見て 声で教えて

病は気から、人の目を気にしすぎる私たちへ 誕生日や別れ際にやる普段あなたをこう思っているよっていう告白、相手のことも自分のことも好きになれるからもっとやればいいのに。相手の好きなところ見つけるのと、感謝や好意を伝えることで信頼関係が生まれる…

She is

マカロン食べてるときに感じる幸せと えびアボカドを回転寿司で必ず注文するところと ひとりでブラジャーのデザイン見ながら選んで試着しているときと 左目のほくろをアイラインで消すときと 鏡に映る自分の肌が白くて嬉しいときと aikoや大塚愛を聴いて背の…

靴の裏に釘さされたことありますか

靴の中に画鋲は聞くけど、わたしは釘が靴の裏に刺さってた。 小学生の頃、踏んだんだと思った。 釘 靴の裏 靴紐 釘 てな感じで靴紐を挟んで貫通されていた。靴紐がほどけて結べなくて裏を見たらびっくり。こんなに器用に釘を踏んだんだなー!って小学生なが…

まぜる

洋服屋でそれぞれの好きなところを見てる。一周しないうちに鏡の前に立ってる彼女と合流して「どっちがいいと思う?」「試着してみなよ」と促す。試着室でデートの服で真剣に悩んでる。「こっちはバッティングセンターデートっぽい」「こっちは今回のデート…

ラブホのイルミネーション

なんで駐車場に設置してるんだ こっちからももっと見えるようにしてくれや 最近、様々なデートプランを考えている。 バイト先へ行く途中に黄色い紙に からあげ 春巻き コロッケ 肉団子 手羽先 などお品書きされているお店に野球部と思われる輩が大量にいるの…