読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

萩の月の女の人も耳チークしてる

血色がたまに悪い私です。基本ずっとげんきです。萩の月の彼女、何歳なんだろう、、

 

 

160609

バイトを増やそうと思い、レストランに面接に行った。古くて暗い感じ。いつも、バイトの面接を受ける時、志望動機を考えないで行ってしまうので珍しくざっくり考えて行ったのに聞かれなかった。「掛け持ちに成るんですけど、今続けているバイトは、週に何回とかじゃなくて不定期なんです」と伝えたら、「そういうのってあんまり稼げないよね〜わかる」と言われ、いやいやなんも分かってない。悪く言わないでほしい。嫌になったらやめるでしょう。ま、いつものことなんですけど。若くて許されるうちに色々自分に合うものを知りたい。

 

後日、店長がたばこをドアの近くで吸って、たばこの灰が私の顔にかかったからやめた。

 

160611

バイト先で酔った女の人をその彼氏さんと一緒に肩を担いで運びました。大変酔っておられて、床でデロデロになっており、パンツも見えてた。重かった。彼女自身もう自力で立っていられない感じ。初めて見たので漫画の世界のようだと思いました。成人超えてピンクのパンツを公で公開はまずいな、お酒には気をつけようと思いました。