読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学生すごろく

 

は〜じまるよ〜〜〜

 

席替えをする。くじ運はない。三マス戻る。

 

部活の大会で負けて泣く。それでもいいじゃん。悔しくて泣けるくらい頑張ったじゃん。それを強みにして生きていく。次回、サイコロ二回ふった数を足して進める。

 

好きな子に牛乳をあげる。or牛乳をもらう。ニマス進む。

 

字が汚くてテストが減点される。一回休み。

 

合唱コンクール「母な〜る 大地の〜懐に〜 我ら〜人の子の 喜びは〜〜ある〜  大地を愛せよ〜 大地に生きる〜 人の子ら〜 人の子ら〜 人の子 そのた つ つち〜にかんしゃ〜せよ〜」(えっ... 人の子 その他 つ 土に感謝せよ....?  つ って何...なんで急にその他でまとめた...?)正解は「その立つ 土に感謝せよ」四マス戻る。

 

トイレの個室でかっこいいメガネを取る練習をする。取った瞬間、手が滑り誤ってメガネが別の個室に入る。五マス戻る。

 

掃除のゴミ捨てじゃんけんを週4で負けて、金曜日に「グル組むなよ」と圧をかけたら勘は当たっていたものの、じゃんけんに負けてしまう。一回休み。

 

突如開かれた学年集会で「トイレで上から水をかけられた女子がいる」と報じられた日に風邪で学校を休み、全然関係ないのに男子に「もしかして水をかけられたのって...水をかけられたから風邪なんじゃあ...」と疑惑をかけられるも、友達が「そんなことされるような子じゃない」と否定してくれた。感謝。友達と一緒に二マス進む。

 

友達のカンペンケースを落として、凹ませる。ニマスもどる。

 

給食のメロンパン楽しみと自学ノートの日記に綴ったら先生が休んだ人のメロンパンをくれた。一マス進む。

 

とにかく先輩に挨拶する。無視されても心は折らない。一マス進む。

 

プールなのにワキ毛剃り忘れた。一マスもどる。

 

親友と好きな人がかぶる。私は「いない」っていう。でも、そのうちカミングアウトする。ふたりともがんばってほしいから一マス進む。

 

修学旅行で告白する。偶数の目がでたら付き合う。奇数だったら降られる。一回休む。

付き合ったものの、まわりにかわかわれまくって気まずくなる。破局。一回休み。

 

よくわからん手紙が回ってきたけどシカトしたら反感を買った。でも、俺にはともだちがいる。現状維持。

 

男だけでAV観賞会を行う。男だけで行ったのに裏切り者が出る。強そうな女子にあいつのAVの見方はこうだなどと説明される。ニマス戻る。裏切り者はぶん殴る。

 

誰も言ってくれないけどみんなにパンツが見えてる。一回休み。

 

給食当番の日、人気メニューのシチューを配ることに。好きな子に「多めにして」と頼まれる。えへへ 一マス進む。

 

音楽なんてやったことないのに指揮者になってしまう。音楽の評価が上がる。ニマス進む。

 

インフルエンザが流行するも、生き残る。三マス進む。

 

昨日、本当に些細なことで友達と気まずくなった。次の日、サイコロを降る。偶数の目が出たら何もなかったように話しかける。奇数の目が出たら避ける。避け続けて不登校になる。Game Over

 

 

 

明確で些細なことで人生変わるのかな。不登校なんて別に気にすることないって先生はおっしゃるけど、それで人生変わらないのかな。小学生の時、登校拒否ったけど、親は認めてくれなかった。だから、私は行ってないのと、嫌だけどちゃんと行ったのとで人生が変わっててほしいと思ってる人はいずれ死ぬ。

どっちがいいかなんて小学生でも分かること、大人になったらできなくなってしまう。どこに置いてきたのあの純粋な私。客観的に物事を考えて、選択する。サイコロなんかで決めない。いや、たまにはいいかもしれないけれどさ、責任を持とうよ。おまえの人生じゃん