読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまごかけごはんにごま油入れるとうまいってギャルの友達が言ってた

 

ギャルを見習っていきたい今日この頃ですね。

 

おしゃれなジョジョ好きの実家暮らしの友人がこういった。

「一人暮らしってさ、自分の好きなもの食べれるじゃん?朝からパンケーキとか作ってさ、おしゃれなもの食べてるんでしょ?」

 

ち が う

一人暮らしではない。まず、独り暮らしである。誰の手も借りられない孤独の生活なのである。朝、起きるにも、寝坊しようにも誰も起こしてくれる人はいない。モーニングコールなんて怖くて頼めない。実家も怒涛の朝を迎えているだろうに。自由度が高いのは、ご飯よりも睡眠で、二度寝、三度寝、五度寝をしてやっと鉛みたいに重たい体を起こして、冷水で顔を洗ってよーいドンなのだ。自分でコントロールできるはずなのに怒涛の朝を始める。故に朝ごはんにパンケーキを焼く時間はない。温めてすらいないご飯のたまごかけご飯をすするのだ。

「ひとり暮らしのご飯なんてエサだよ、エサ。」

横で近所に住むお酒をよく飲むひとり暮らしの友人が苦笑いしながら頷いていた。

 

去年の冬のこと。

こんなことを言った一ヶ月後くらいに別の友人に1000円で参加できるセミナーに誘われて、行ってみて 自分に自信のある人間になりたくない?と続いて東京で行われる三日間一万円のセミナーへの勧誘を受け、「まず、金がない」と話したらその会社が出している700円の本を紹介されたので生まれて初めて自己啓発本を買って読んでいる。なんか書いてたらこないだ来た「先祖を辿って今を変えたくないですか?」っていう宗教に似てるな。宗教か?

まあ、きっかけはそれぞれで「今を変えたい」という気持ちがあるのには変わりはない。変わりたいなら行動せねばばらない。先祖は辿りたくないので、自己啓発本を選択した。まだ読み終わってないけど。映画にハマって動けてないけど。でも、読んでる途中にあった「成功をつかむきっかけは朝早く起きることである」というのを信じて新学期が始まって、朝ドラも有村架純になったのでちょっと早起きするようになった。まあ、朝ドラ見て布団に戻って30分寝ちゃったりする日もあるんですけど

ちゃんと起きれる日もある。歯磨きして日にうんと当たった朝とか、もう起きるかって諦めて最近フレンチトースト作っている。心をyoutuberにしてゆうこすモテチャンネルのテンションで心の中で実況したり顔芸しながら、フレンチトーストを作る。牛乳を豆乳にしたらさらに美味しく感じるようになった。パンケーキはまだまだ遠いし、ついでと思って朝とお昼同じフレンチトーストをお弁当につめて教室の端っこで食べている。朝を制して昼に余裕をあげる。いいんですよ、一口ちょうだいって私に話しかけて一緒に食べてくれたってさ。

 

Netflix野武士のグルメお題ひとり飯

Sponsored by Netflix